製作総指揮:ジェリー・ブラッカイマー

製作総指揮:ジェリー・ブラッカイマー

「CSI:科学捜査班」シリーズの製作総指揮を務めるジェリー・ブラッカイマーはハリウッド映画の大作を次々生み出しているプロデューサーです。主な作品は「アルマゲドン」「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ」「ナショナル・トレジャー」シリーズなどです。数々の大ヒット映画を世に送り出している彼は、ハリウッドの殿堂入りも果たしています。

プロフィール

1945年9月21日生まれ。アメリカ合衆国ミシガン州デトロイト出身。ドイツからのユダヤ人移民の子孫で、本来の発音はブラックハイマーですが、80年代の映画公開資料で誤植されたものがそのまま使われています。幼い頃、写真好きのおじにカメラをもらってから写真に熱中するカメラ狂となり、至る所でスナップ写真を撮っていました。コンテストにも応募しており、高校生の時にはコダックのコンテストで優勝しています。アリゾナ大学で心理学を専攻し、卒業後はニューヨークに移って広告代理店のメール室で働き始めます。しかしすぐにコマーシャル・フィルムの製作に従事するようになり、映画制作のきっかけをつかみました。CF監督として数々の賞を受賞したブラッカイマーはロサンゼルスに移り、映画製作に身を投じます。1980年代から1990年代にかけて、彼はプロデューサー・ドン・シンプソンの製作助手になり、パラマウント映画のために働き一連の大ヒット映画を手掛けました。ブラッカイマーの最初の大ヒットは1983年の「フラッシュダンス」であり、立て続けに1984年の「ビバリーヒルズ・コップ」、1986年の「トップガン」、1987年の「ビバリーヒルズ・コップ2」、1990年の「デイズ・オブ・サンダー」などのヒットを飛ばしました。しかし、1996年に盟友シンプソンのドラッグ濫用がひどくなり、彼と絶縁します。直後にシンプソンが急死したことにより、ブラッカイマーのキャリアは打撃を受けましたが、マイケル・ベイほかミュージック・ビデオ出身の映画監督たちによるアクション映画の製作を続け、「アルマゲドン」・「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」・「ブラックホーク・ダウン」などの大ヒット作を送り出しています。2013年6月には、ハリウッドのウォーク・オブ・フェームに殿堂入りしました。

作品の特徴

彼の製作した映画のほとんどは、派手なアクションに凝った特殊効果を導入したり、大ヒットしているポップ・ミュージックをサウンドトラックに起用したり、テレビ映りのいい俳優たちを起用することが特徴となっています。このため彼の映画は派手なオープニングと見た目のわりに無内容だとして全米の映画評論家からは酷評されていますが、これは彼自身の「映画は極上の娯楽である」という理念によるものであり、その屈託無く万人受けする映画のスタイルはアメリカだけでなく世界中で多くの観客を集めることとなり、収益的には大きな成功を収める結果をあげています。1997年からはテレビにも進出して数多くの警察ドラマを製作し、特に「CSI:科学捜査班」は2作のスピンオフがシリーズ化され、3作全てが高い人気を誇るなど、テレビ界においても大きな成功を収めています。テレビドラマにおける彼の作品は、娯楽性を追求する映画とは異なり、社会に対する問題提起、人間模様や心理の緻密な描写に比重を置いているのが特徴的です。ドラマの他にも「アメージング・レース」のようなリアリティ番組も製作しています。ブラッカイマーが関わる作品にはいくつかの共通して趣向性があります。太陽光線や自動車のヘッドライトを渋く光らせる場面の挿入、奇妙なカメラアングル、映像処理で随所にフィルターをかけるなどの視覚効果に対する美的な拘りが顕著に見て取れます。アクション映画におけるカーチェイスシーンや爆破シーンといった見せ場では、より痛快かつ爽快な印象を与えるため、かじょうなまでに緻密な計算を盛り込んだ密度の高い演出を好み、その撮影に膨大に費用や時間を割くことを惜しまないことでも有名です。また、展開が堅くなり過ぎないように演者に細かい所でコミカルなやり取りをさせたり小ネタを挟んで笑いを誘うようなシーンも多く挿入されています。作品に込める根底のテーマとしては、怠慢な国家や政治の体制を皮肉るものが多いのも特徴です。

製作作品

映画

  • 1975年「さらば愛しき女よ」
  • 1980年「アメリカン・ジゴロ」
  • 1982年「キャット・ピープル」
  • 1982年「病院狂時代」
  • 1983年「フラッシュダンス」
  • 1984年「ビバリーヒルズ・コップ」
  • 1986年「トップガン」
  • 1987年「ビバリーヒルズ・コップ2」
  • 1990年「デイズ・オブ・サンダー」
  • 1994年「サイレントナイト/こんな人質もうこりごり」
  • 1995年「バットボーイズ」
  • 1995年「クリムゾン・タイド」
  • 1995年「デンジャラス・マインド/卒業の日まで」
  • 1996年「ザ・ロック」
  • 1997年「コン・エアー」
  • 1998年「アルマゲドン」
  • 1998年「エネミー・オブ・アメリカ」
  • 2000年「60セカンズ」
  • 2000年「コヨーテ・アグリー」
  • 2000年「タイタンズを忘れない」
  • 2001年「パール・ハーバー」
  • 2001年「ブラックホーク・ダウン」
  • 2002年「9デイズ」
  • 2003年「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」
  • 2003年「ヴェロニカ・ゲリン」
  • 2004年「バッドボーイズ2バッド」
  • 2004年「キング・アーサー」
  • 2004年「ナショナル・トレジャー」
  • 2006年「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」
  • 2006年「デジャヴ」
  • 2006年「グローリー・ロード」
  • 2007年「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」
  • 2007年「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」
  • 2009年「お買いもの中毒な私!」
  • 2009年「スパイアニマル・Gフォース」
  • 2010年「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」
  • 2010年「魔法使いの弟子」
  • 2011年「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」
  • 2013年「ローン・レンジャー」

テレビ

  • 1997~1998年「S.O.F.」
  • 2000年~「CSI:科学捜査班」
  • 2002年~2009年「FBI失踪者を追え」
  • 2002年~2012年「CSI:マイアミ」
  • 2003年~2010年「コールドケース 迷宮事件簿」
  • 2004年~2013年「CSI:ニューヨーク
  • 2005年~2007年「女検察官アナベス・チェイス」
  • 2008年~2009年「イレブンス・アワー」
  • 2011年~「CHASE チェイス/逃亡者を追え!」