ウィリアム・ピーターセン

ウィリアム・ピーターセン

ウィリアム・ピーターセンはアメリカ合衆国イリノイ州出身の俳優です。CSI:科学捜査班」にて、シーズン1からシーズン9まで主人公のギル・グリッソムを演じました。虫好きの変人ですが、チームのみんなから慕われているグリッソムは彼の当たり役となっています。ダンディで笑顔がカッコいい俳優です。

来歴

1953年2月21日生まれ。イリノイ州エヴァンストン出身。アイダホ州立大学大学中に演技に目覚め、大学を中退してスペインで演技を学びました。シカゴでステッペンウルフ・シアター・カンパニーの舞台に立ったり、Remains Theater Ensembleという劇団を共同で設立するなど、活発に活動します。1981年、「ザ・クラッカー/真夜中のアウトロー」で映画デビューを果たしました。1986年には、「刑事グラハム/凍りついた欲望」で主人公のウィル・グレアムを演じ、注目を集めます。その後はテレビ出演が多くなります。特に、2000年から始まった「CSI:科学捜査班で」では、捜査班主任のギル・グリッソムを演じて一躍人気となりました。自身の製作会社High Horseを持ち、「CSI:科学捜査班」ではプロデュースも手掛けています。2008年、「CSI:科学捜査班」のシーズン9を以てレギュラー出演者としては降板することが発表されました。一部では「CSI:マイアミ」や「CSI: ニューヨーク」などのスピンオフ作品の製作に不満を示したためと噂されましたが、実際は高視聴率で人気の役を長く続けることで、そのイメージから抜け出せなくなることに難色を示し、今後は舞台などを中心に仕事をしたいという本人の希望があったとのことです。必要であればゲストとして出演することも可能で、降板後もエグゼクティブ・プロデューサーとして「CSI:科学捜査班」には関わっていくことが発表されています。2009年2月3日には、米ハリウッドの殿堂「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム」入りを果たしました。私生活では1974年に結婚し、翌1975年に娘が生まれましたが、1981年に離婚。2003年に再婚し、2011年に双子が生まれています。

「刑事グラハム/凍りついた欲望」

この作品は1986年にアメリカ合衆国で製作された映画です。原作はトマスハリスの小説「レッド・ドラゴン」です。本作はハンニバル・レクター3部作の1作目にあたります。監督は大ヒット刑事ドラマ「特捜刑事マイアミヴァイス」を手掛けたマイケル・ケンが務めました。1991年の「羊たちの沈黙」の大ヒットを受けて「レッド・ドラゴン/レクター博士の沈黙」と改題され、ビデオ化再発売されています。更に「羊たちの沈黙」の続編、「ハンニバル」が2001年に公開されて大ヒットし、2002年には「レッド・ドラゴン」として再映画化されました。

あらすじ

元FBI捜査官のウィル・グレアムは、満月の夜に起きた一家惨殺事件の捜査を依頼され、その調査に乗り出します。犯人は、裕福な家庭を残忍な手口で崩壊させる以上はんであり、ウィルはその心理を探るため、刑務所に収監されている連続殺人犯のレクター博士を訪ねるのでした。レクター博士は優秀な精神分析医でしたが、彼が起こした連続殺人の捜査を担当していたウィルは、何とか彼を逮捕することに成功しますが、その事件の残忍性に心身共に疲れ果ててしまい、FBIを退職したのでした。レクターに協力を仰ぎ、捜査を進めるウィル。一方そのころ、二流雑誌の記者であるラウンズが、ウィルとレクターの関係を面白がって記事にします。その記事を見た犯人は、レクターと連絡を取るようになり・・・。

出演者

  • ウィリアム・ピーターセン・・・ウィル・グレアム役
  • キム・グライスト・・・モリー・グレアム役
  • ブライアン・コックス・・・ハンニバル・レクター役
  • デニス・ファリーナ・・・ジャック・クロフォード役
  • トム・ヌーナン・・・フランシス・ダラハイド役
  • ジョアン・アレン・・・リーバ・マクレーン役

主な出演作品

  • 1981年「ザ・クラッカー/真夜中のアウトロー」・・・バーテンダー役
  • 1985年「L.A.大捜査線/狼たちの街」・・・リチャード・チャンス役
  • 1986年「刑事グラハム/凍りついた欲望」・・・ウィル・グレアム役
  • 1987年「サイレント・ボイス/愛を虹にのせて」・・・ラッセル役
  • 1987年「大穴!特攻草野球/万歳スタジアム」・・・セシル・カントレル役
  • 1989年「今ひとたび」・・・トム役
  • 1990年「若き日のJFK」・・・ジョセフ・P・ケネディ役
  • 1990年「ヤングガン2」・・・パット・ギャレット役
  • 1991年「いつも隣にいてほしい」・・・ジョーイ役
  • 1992年「お葬式だよ全員集合!」・・・フランク役
  • 1993年「カリブの渇いた銃弾」・・・Stephen Guerin役
  • 1995年「ダブルクロス/陰謀」・・・トニー・C役
  • 1996年「狼たちの街」・・・ジャック・フリン役
  • 1996年「悪魔の恋」・・・スティーヴ・ウォーカー役
  • 1996年「ザ・ビースト/巨大イカの逆襲」・・・ウィップ・ダルトン役
  • 1997年「12人の怒れる男 評決の行方」・・・陪審員12番役
  • 1998年「ラット・パック/シナトラとJFK」・・・ジョン・F・ケネディ役
  • 1998年「楽園のキス」・・・ジェフ役
  • 2000年「ザ・スカルズ/髑髏の誓い」・・・エイムス・レヴェット役
  • 2000年「ザ・コンテンダー」・・・ジャック・ハサウェイ役
  • 2000年「CSI:科学捜査班」・・・ギル・グリッソム役
  • 2001年「ヘイブン 安住の地を求めて」・・・ジャクソン役
  • 2011年「デタッチメント 優しい無関心」・・・サージ・ケプラー役
  • 2012年「エンド・オブ・ザ・ワールド」・・・トラッカー役
  • 2013年「To Appomattox」